FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
認定看護管理者会
 私は、3年前から愛知県看護連盟の会長としてがんばっていますが、実は日本看護協会の認定する看護管理者の集団、認定看護管理者会の会長でもあります。臨床では看護基礎教育の教員として専門学校で働いた一時期以外は、ずっと臨床で看護師として、看護管理者として、働いてきました。
 その時々の最善を尽くす覚悟をずっと持ち続けることができて、現役時代は幸せでした。
 よく、看護管理者は組織にあって一番孤独な人たちであるといわれています。(私も相談する先がわからず、苦慮したことがあります。まるで孤島に流された漂流者のようでした。)
 協会ニュース2014.7.15に、坂本すが会長が講演されていたのは、看護職副院長連絡協議会の総会の中でした。その中で、「看護職副院長とは、日本の看護職の中では最高レベルの人たちであり、改革者である。自分の組織だけなく、院外にも目をむけグローバルな視点を持って行動してほしい」と語られていました。
 サードレベルを修了し、認定試験を受けて認定看護管理者になり、そのころ愛知県の登録者5番目であったと記憶しています。今や日本看護協会に登録されている認定看護管理者は2,362人、そのうち認定看護管理者会に入会している人は615名です。私は認定看護管理者の全国ネットワークを強化し、地方も都市部でも疎外感のない連携を目指しています。
看護管理者・副院長によい仕事をしていただき、よい仲間と仕事の成果を共有できる、分かち合えるマネジメントを応援したいと思っています。2つの会長職がどこかで交じり合うこともあるでしょう。 今から楽しみです。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aichikangorenmei.blog.fc2.com/tb.php/74-ab31af5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)