FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
地方議員との関係
 6月14日に愛知県看護連盟通常総会で、承認が得られ平成26年度の連盟活動が本格的にスタートしました。その折、特別講演会において愛知県自民党の県連会長である藤川参議院議員と石田まさひろ議員との対談が好評でした。6月は日本看護連盟の通常総会をかわきりに本当にあわただしく日々が過ぎていきました。確かな手ごたえとしては、6月第5週に愛知県議会で奥村政調会長さんが看護問題について一般質問をしていただけたことです。事前に看護連盟役員の政策委員会が中心になって、現場の問題点を集約し、データをつけて奥村議員に会長から提出。それに基づき奥村議員は数か所の病院現場を視察、看護部長をはじめとする関係者から話を聞かれて議会の発言を行ってくださいました。看護師の人員不足、院内保育所、病児保育問題、就業支援問題にナースセンター事業の拡大についてと質問時間をいっぱいに使って看護政策担当の行政者や副知事さんなどから答弁を引き出していただきました。何より議員の皆さんに看護問題を知らしめていただけたことは大きな収穫でした。議会の傍聴に看護連盟役員たちが駆けつけて、そのプロセスを確認したことをみなさんに報告いたします。
 7月12日には会員研修で8名の国会議員、県会議員、市会議員と連盟会員80名がグループディスカッションを行いました。これも参加者から、各グループに入っていただいた議員の方と現場の看護問題について話合いができたことを満足感をもって報告していただきました。看護職ではないが、看護問題に理解のある議員を増やすことがとても大切だと考えています。今年は、愛知県における看護問題対策議員連盟を立ち上げていただけるように県議会議員、市議会議員の青年局の代表の方々と働きかけていくプランが着々と進行中です。
 7月25日には弥冨の准看護師進学コース(通信課程)の学校が中心となって講演会がありますが、そこに石田まさひろ議員がこられます。このときに愛知県の活動をお話ししようと思っています。ブログに書く暇がなくてずいぶんご無沙汰しましたが、私は頑張っています!みなさん名古屋駅にお出かけの時は看護連盟事務所にお立ち寄りくださいね。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aichikangorenmei.blog.fc2.com/tb.php/73-153debb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)