FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
看護連盟入会のメリット
愛知県看護連盟の支部長会議が昨日ありました。各支部長たちは業務多忙の中、会議のために県内から集まってくれました。協議事項として、平成25年度の重点活動目標である会員増、特に新人会員の増加を図るための方策が話し合われました。
 忌憚のない意見を求めると、それぞれの組織の看護職の声を挙げてくれました。すごく残念なことがありました。率直な感想を述べます。
看護協会は有料でも研修に行けるが看護連盟に入会するとどんなメリットがあるのと聞かれるということでした。支部長たちがメリットを聞かれて答えられないということは、自身も連盟入会の意義について迷いがあるということでしょうか・・。
 私事になりますが、私は昭和44年から看護職としてずっと働いてきましたが、入職時から職能団体に加入、看護協会、看護連盟に入会、継続を迷ったことは一度もありません。看護職として職場を4回変わっていますが、その都度、看護の先輩、上司のリーダシップによってなんの疑いも持ちませんでした。専門職業人として自立していく第一歩として、自分の稼ぎで団体に加入することは、当然だと考えたのです。看護の先輩たちによって築かれた体制と制度を、次世代の看護職のためによりよく、改善拡大していくことが今の看護職の使命だと思いませんか?
自分のキャリアアップのためだけでなく、次の看護世代のために働く。職業人としてのプライドです。現状の問題を改善するために、理想や夢を現実にしていくための運動、行動は看護連盟で行われるのではないでしょうか?
 看護連盟は自民党でしょ?わたしは自民党はきらいなのと言われたとか。看護職個人のイデオロギーを一政党に強制したことはありません。看護政策を実現するために政治力が期待できると、看護職の国会議員が選択した政党が自民党だったということです。現総理大臣の奥様が脱原発賛成で、家庭内野党と言われていますが。それこそ民主主義だと思います。しっかりと個人の意見に責任を持って、得、損という判断をこえて多様な意見を受け入れて、看護職の未来に貢献する看護連盟活動に参画することを自信を持って進めていただきたいと思います。
(つづく)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aichikangorenmei.blog.fc2.com/tb.php/58-46647977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)