FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
自民党総裁選挙街頭演説会
平成24年9月17日(月・祝)午後1時から名古屋駅高島屋前街頭において5名の総裁選挙候補者が愛知県民、名古屋市民に向かって支援を求めていました。
おりしも台風の影響で強い風と時たま小雨がぱらつくなかで、高島屋前の歩道は人々でいっぱいになり、通路を確保するために、自民党関係者が、声をからして聴衆者にお願いしていました。しかし、立ち止まって候補者たちの演説に耳を傾け、「そうだ!がんばれ!」等、反応をし、拍手を送っていました。車いすの人が、選挙関係者に通行しにくいことを苦情として申し入れしておられました。多くの報道関係者がカメラをまわし、インタビューをしていました。
私たち看護連盟は、自民党県連から依頼を受けて、救護班を編成し、ワゴン車を設置しました。2名の看護師が白衣で待機してくれました。おかげさまで、気温が高くならず、風もあり、小雨もありで、熱中症の発生は回避されました。
街頭演説が終わりになるときに、県連のほうから、「本日の演説会には、愛知県看護連盟が協力をしてくださり、救護班が出ていました。」と感謝のスピーチがマイクから流れました。私は看護連盟として過去何回か街頭演説に救護班として出ていますが、今回初めて感謝の言葉をいただき、看護連盟会長として大変誇らしく、うれしく思いました。これからも、地道に看護職が政治活動に参画する。そのことが社会的に承認されていくといいなあと思ったことでした。5名の総裁候補者の演説もしっかり聞きました。熟慮して投票をしたいと思います。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aichikangorenmei.blog.fc2.com/tb.php/24-36000b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)