FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
5月20日日経新聞から
ジリアン・テッドが紙面で書いていた記事がとても気になった。
「C世代」参加型の政治とは というものである。
欧米のミレニアム世代(20代から30代)や10代までもが、好きな番組を好きなときに好きな方法で視聴するのは当然として育っている。彼らを何でもカスタマイズする(自分好みにする)と言う意味で{C世代}と呼ぶ。
欧米化した生活を送る日本においてもC世代は当てはまる。
C世代はテレビ番組表や音楽アルバムに違和感を覚えるように、主義主張が固定化している政党には魅力を感じないらしい。この世代は、従来の党派にとらわれず、自分にとって大事な問題や有名人、考え方をめぐって結集するというものである。
C世代にとって政治行動とは、もはや予定表にとって投票所のような決まった場所でおこす行為にとどまらず、ツイッターやインスタグラムなどで気が向いたときに政治的な意見を発信することを好むらしいのだ。連盟会員は、幸いにしてSNSを駆使できる集団である。
青年部の役員たちの活躍を期待したい。
スポンサーサイト