FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
おめでとうございます
連盟会員の皆様よいお正月でしたか?
看護の現場はまた日常のあわただしさと、緊張の連続に戻り、看護を待つ人々にやさしく力強くお応えする看護職の皆様のご活躍に心から敬意を表します。
昨年10月23日から始まった看護職知名度アンケートですが、最初は23件しか入らずにびっくりしました!11月20日にこれではだめだと思い、ラインで呼びかけをしました。さらに連盟の研修会で、会長の話が長いとお叱りを受けながらもスマホからのアンケート回答を協力いただいたりと努力の結果、1月7日現在1706件全国2位となりました。1位は千葉県1730件で、3位は石川県1637件でした。
全国で11769件の回答が集まりました。ご協力ありがとうございました。
4人の国会議員の知名度は、石田まさひろ、たかがい恵美子、あべ俊子、木村やよいの順に知名度が高いようです。
石田まさひろ議員は全国平均75%、愛知県平均84%でした。回答者の年齢層比率で、特徴的なのは愛知県が20代が35.9%、全国の25.5%と10%も愛知県が高いことです。若者の政治に関する無関心が言われていますが、愛知県の20代の若者は看護職の国会議員である石田まさひろに対する関心は高いといえるかもしれません。
2月23日(土)には愛知県で全国ポリナビワークショップが開催されます。若い人たちの看護政策に関する関心を高め自分たちで看護の未来を切り開く気概をもって、石田まさひろ議員に続いて行ってもらいたいものです。愛知県看護連盟は惜しみなく彼らを応援し支えていく覚悟です。
スポンサーサイト