FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
国会見学
 今年も国会見学をしました!11月10日、11日の2日間で鯱バス2台にて80名が研修に参加しました。おりしも国会はTPPの審議が真っ最中で、愛知県選出の衆議院の皆様にはお目にかかることができませんでしたが、各議員さんは、秘書の皆さんを看護連盟の会員たちに派遣して、代理ご挨拶をしておられました。参議院の藤川政人議員、酒井やすゆき議員は参議院会館に駆けつけてくださり、親しくお話をしてくださいました。石田まさひろ議員は元気に財務委員会や多くの庶務の合間を縫って、多くの書類を抱えながら愛知県看護連盟の会員たちのために奔走してくださいました。議員を支える秘書さんたちの活躍で、今年は厚生労働委員会の傍聴も80名全員が体験できました。厳しいセキュリティチェックの後で、傍聴席に座ったら、目の前に塩崎厚生労働大臣の後頭部が見えました。正面席にたかがい恵美子議員が委員として席についておられました。年金問題について審議が行われていました。緊迫した雰囲気の中で、ああ、こうやって国の機関は私たちの暮らしを守り支えていく決まり事をつくっているのだなと実感しました。
 あべ俊子議員、木村やよい議員にはお目にかかれませんでしたが、きっといずれかの委員会か、会合で、頑張ってくださっていると感じました。
 夜は、晴海ふ頭から屋形船に乗りました。皆さんは昼間の緊張から解けて、和やかな雰囲気で、美しい夜景を楽しみました。揚げたてのてんぷらに舌鼓!楽しいひと時を送りました。
 翌日は日本看護協会会館を訪問し、日本看護連盟幹事長の榮木氏のご挨拶を受け、会館の見学をさせていただきました。そして横浜中華街でお昼を取り、たくさんのお土産を買って帰路につきました。
バス車中では、基礎研修、リーフの役員による話にも熱心に説明を聞いてくださいました。充実した2日間でした。来年も企画いたします。皆様の参加をお待ちしています。
写真1

写真2

写真3

写真4
スポンサーサイト