FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
会員のみなさまありがとうございました!
9月の西日本豪雨災害は、国から激甚災害の指定を受けるほど大変な事態でした。特に、愛媛県、岡山県、広島県においては、現在も多くの方々が避難生活を余儀なくされています。その地に働く看護職は、自身の生活の再建もありながら、勤務先の患者、組織のために奮闘されています。心から敬意を表します。
愛知県看護連盟は、何とか同じ看護職として彼らの奮闘に応援をしたいと思いました。限りある連盟活動資金からの拠出は難しいので、8300人の連盟会員の皆さんにお一人200円程度の募金を呼びかけさせていただきました。
9月末までに210万円以上が集まりました。募金活動中に北海道の地震が発生しました!そのようなことも連盟会員の危機感を高めたのではないかと思われます。心優しい会員の皆さんの気持ちに感動しました!集まった募金はきっちりと分割してそれぞれの県にお送りいたしました。各県の連盟会長からお礼の電話、文書が届きました。「愛知県看護連盟会員の皆様の善意が大変うれしく、とても勇気をいただいた」と喜んでおられました。
支部長の施設訪問、募金のお願いが大きな結果をもたらしました。また、施設の看護部長のご理解、ご協力がなかったら実現できなかったことです。心から感謝申し上げます。
これからも、看護連盟はこつこつ努力してまいります!本当にご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト