FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。
2018年を迎え、心新たに連盟の活動を始めました。
何気なくテレビを見ていましたら、国連が「世界幸福デー」に定めている2017年3月20日、世界の155か国を対象にした幸福度ランキングを発表していました。それで、少し調べてみました。
 2017年のランキングで、最も幸せな国とされたのはノルウェーでした。2位はデンマーク、3位はアイスランド、4位スイス、5位フィンランドでした。
14位アメリカ、16位ドイツ、19位イギリス、31位フランス、48位イタリア
日本は51位で、2016年の53位から順位を2つあげました。
 国連のランキングでは、調査対象にする国の国民の自由度や、一人当たりの国内総生産(GDP)、政治、社会福祉の制度などをもとに2014~2016年の「幸福度」を数値化し、ランク付けをしています。報告書では上位5か国のうち4か国が北欧が染めています。上位国は国民の自由度、政治など幸福に関係する主要なファクターのすべてに高評価を獲得しています。
 日本の指標で特に悪いのが、自由度や社会的寛容性だそうです。治安が良くて貧富の差が小さく、豊かで福祉もそれなりに充実しています。表現の自由度も高いし、、、。成人の24%が本気で自殺を考えたことがあるという日本。何をもって幸福度を測るかは大切ですね。私は、鍵は女性の行動にあるのではないかとちらっと思いました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。