FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療福祉関係者の24回参議院選挙
医療福祉関係者の得票数を見てみましょう。

愛知県の得票数
看護職 たかがい恵美子 5,042票(当選)
医師 自見はなこ 6,670票(当選)
薬剤師 藤井基之 9,165票(当選)
理学療法士 小川克己 5,324票(当選)
臨床検査技師 宮島善文 8,577票(当選)
老人福祉 園田修光 4,119票
放射線技師 畦元将吾 2,318票

たかがいさん・・。危なかった!?
スポンサーサイト
第24回参議院選挙
 7月10日(日)投票日を終えて、参議院選挙が終わりました。18日間の熱い戦いでした。たかがい恵美子さんは、全国で177,810票を獲得、当選しました。会員の皆様のご協力、ご支援に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました!
 愛知県での得票は、5,042票でした、6年前の第22回のたかがい選挙より343票少なく、3年前の石田選挙より3846票少ない得票でした。愛知県選挙区では藤川政人さんが961,096票、愛知県比例代表では、中西さとしさんが28,943票で、片山さつきさんが27,371票取りました。たかがいさんの5,042票がどれだけさびしいかわかってください。三年前の石田選挙で愛知県は8,888票取ったのですがあれは何だったのでしょうか?選挙は本当に予測不可能です。私は今回の選挙で多くのことを学びました。何より残念なのは、6年前のたかがい選挙より343票も少なかったことです。当時は7800名の会員数でした。今看護連盟会員は8000名となっています。看護連盟会員の一人一人が必ず投票に行ってくだされば、愛知県でも8,000票は取れるはずです。先の選挙結果からの得票の下げ幅は全国ワースト1となってしまいました。ちなみに先の選挙の8,888票は全国2位だったのです。まるでイギリスのEU離脱後の株価のように急降下してしまいました!会長の非力を恥じています。申し訳ありませんでした!皆さんにたかがいさんをもっともっと理解してもらえるように話すべきでした!
 当選したたかがいさんをどうかよろしくお願いします。看護の代表の議員を育てるのは私たちの役割だと思います。これからもよろしくお願いします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。