FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
平成28年看護連盟通常総会
6月18日(土)ヒルトン名古屋において、通常総会を開催しました。代議員376名、一般参加12名、役員11名、支部役員21名、来賓6名、総合426名の方々に参加していただきました。
酒井参議院議員は、熊本地震災害の対策本部長として現在もご活躍ですが、九州地方で看護職が災害支援の活動をしている実態をお話しくださり、とても看護職に感謝をしていると話されていました。私たちの仲間が、地域の人々の暮らし、命を守る使命をしっかりとはたしていることに大変誇りを感じました。一人の看護者としてできるとこは少ないけれど、数を結束すれば大きな力を発揮することができます。これからも頑張ろうと思いました。愛知県看護協会長も、連携して看護政策の実現、改革に向かって頑張りましょうとエールをいただきました。大村知事さんは別の公務で16時からのご来場でしたが、愛知県の医療福祉行政の現状について教えていただきました。看護師さん頑張って!と言っていただきました。
特別講演は財務省主計局中山調査課長さんに、「地方の看護政策を実現するための財源」について話していただきました。お忙しい先生を愛知県にお呼びできたのは、石田まさひろ参議院議員にお願いしていただけたからです。私は人材活用のプロです・・・。今年も、経費をかけずに、最適の講師を連盟会員のためにゲットできてよかったわ。
愛知県看護連盟の役員、支部長、施設幹事が半数後退します。退任のみなさまお疲れさまでした。ありがとうございました。新任のみなさまこれからよろしくお願いいたします。楽しく、やりがいをもって活動しましょう!
スポンサーサイト