FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
珍しいエビスビール
3月12日(土)の夜、翌日の自民党大会の前の愛知県民の会(勝手に命名)に藤川県連会長、多くの愛知県選出の国会議員、県会議員や市会議員、翌日に表彰を受けられる方々が集まって、パーティーが開かれました。場所は、高輪プリンスホテル。そのテーブルに着いたとき!!!!!私の前に置かれたビール瓶を見て「ラッキーですね」と歓声が上がりました。皆様にお見せしますね。瓶を持ってくることも、ラベルをはがすこともできませんでしたから、せめて写真を撮りました。どこが珍しいかお判りでしょうか??

20160312_201703.jpg
20160312_185209.jpg
20160312_185159.jpg

スポンサーサイト



全国女性局長・代表者会議
3月12日(土)13:30から自民党本部8階ホールにおいて全国から集まった代表者や局長の前でたかがい恵美子女性局長が主催者挨拶をされました。愛知県からは、神戸洋美県会議員女性局長、阿諏訪次長、杉本看護連盟支部長の3名が参加しました。
たかがい恵美子女性局長は、看護職の前で話される時と少し違って、より国会議員らしい見識のあるすがすがしい態度で、終始国民のための女性国会議員の活動について話されていました。しかし、切り口は変わらず、健康的で、安心安全な暮らしを守るための活動です。(良い仕事をしているね!)パネルディスカッションでは、2020オリンピックを見据えて、女性アスリート健康についてスケートの橋本聖子、ハンマー投げの室伏由佳、プロボクシングの藤岡奈穂子選手から特にヘルスケアについてお話を聞きました。全国から集まった女性局の会議に看護連盟から参加できたのは、埼玉県、愛知県、香川県、鹿児島県の4県だけでした。

20160312_140518.jpg

たかがい恵美子総決起大会
3月5日(土)9時30分からヒルトンホテルにおいて「たかがい恵美子総決起大会」を開催しました。382名の参加でした。
愛知県選出の藤川政人参議院議員も少し遅れてのご参加でしたが、たかがい恵美子議員とご一緒に夏の参議院選挙に戦っていただくので気合は十分とお見受けしました。各支部の連盟会員たちの応援メッセージ、色紙の掲示と、DVDの放映が皆様の感動を呼びました。17名の国会議員、県議、市議の皆さんは朝早くからたかがい恵美子のために集まってくださり、力強い応援のお言葉をいただきました。愛知県看護協会からは、会長代行で兵藤理事からご挨拶をいただきました。
たかがい恵美子候補者も、6年の参議院議員としての活動を、しっかりと参加者の皆様にお伝えし、2期目も国政の場で引き続き頑張らせていただきたいと訴えておられました。
最後は「いきがい」「やりがい」「たかがい!」(愛知選挙区は)「ふじかわ」と応援コールを送り会を閉じました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。
愛知県議員団看護議員連盟総会
2月26日(金)県庁の自民党会議室において総会が開かれました。寺西むつみ事務局長の進行で、まず看護議員連盟の奥村悠二会長が挨拶され、松本一年健康福祉部保健医療局長のあいさつが続きました。議題に入り、私が看護職が抱える課題などについて10分を少し延長して話をさせていただきました。40名以上の議員さんたちにぜひわかっていただきたいのは、看護職は、保健師、助産師、看護師、准看護師の4職種あり、それぞれ専門職としての立場、役割が異なることをご理解いただきたいということです。
一般の方々からみると、ユニフォームを着ていればすべて看護師さんです。年代やキャリアで服装は変わりません。ぜひそのことを議員連盟の皆様には理解していただきたいと思いました。そのうえで平成27年度の愛知県看護連盟の活動方針を説明し、待ったなしの看護課題についてお話ししました。議連の皆様はしっかりと聞いてくださり、質疑応答も「72時間要件とは何か」とか、看護師の養成機関の問題、院内保育所の問題等次々と質問があり、一つ一つ丁寧にお答えしました。看護連盟の会員と看護議連の議員さんたちとの交流や意見交換会をぜひやりましょうと言っていただきました。最後に要望書を会長に手渡して帰ってきました。達成感のある一日でした。