FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
看護新時代の会員数目標
 11月1日に名古屋南支部の研修会に大島敏子先生が来られました。掖済会病院の伊藤安恵副院長兼看護部長が歓迎をしてくださり、頼富支部長が大変熱心に支部に呼びかけをしていただいた結果、122名の会員がアフターファイブに集まりました。
 大島先生の看護管理、連盟副会長職、石田昌宏政策研究所会長職の経験から出てくる講演に皆が聞き入りました。キーワードに「看護新時代」がありました。
これからは、看護で社会をリードする時代である。自らの意思決定で行動する、自律した看護師にならなければ「看護の未来」は開かない!
管理者や教育者をはじめ、看護師自らが語り、動き出さなければ、政治家や行政も動き出さない!
自分に変革する覚悟がなければ、制度や法律を変えることはできない!
「看護の未来」はあなたの行動力から生まれ、患者中心の医療を実現する!
 私は、なぜ看護連盟で働き、なぜ会長職を引き受けたのかを思い出しました。自分が変わらなければ、未来はやってこない。次世代の看護職のために、今の私たちが果たす責任だと思います!プライドを持って、“沈黙から発言”を実行しようと思います。
 まだ愛知県看護連盟入会を頂いていない病院、学校の管理者の皆様、どうかご連絡をお願いいたします。
平成25年の会員目標数8,000名に対し会員数7,900名でした。目標の達成はできませんでしたが、あきらめずに支部長たちとともに訴えてまいりたいと思います。
スポンサーサイト
国会見学2日目
 ホテルニューオータニで宿泊し、イケメンボーイさんたちのお見送りを受けてバスで原宿表参道の日本看護協会会館へ。JNAホールに行くと静岡に講演に行かれる前にわざわざ連盟本部に立ち寄っていただいた、草間朋子連盟会長がお話をしてくださいました。そして前連盟会長で日本訪問看護事業団理事長のご要職にある清水かよこ先生が歓迎してくださいました(ダブル会長)
 看護協会会館を2グループに分かれて見学させていただきましたが、坂本すが会長がご在室で、ご挨拶することができたと会員がとても喜んでいました。ご一緒に写真も取らさせていただいたとか、最後にお礼のご挨拶に伺ったら、「いっぱいサービスしといたわよ。これからも愛知、頑張ってね!」と笑っておられました(トリプル会長)
いやー今年は全く縁起がいいわ!8,888のご利益か・・。
 お昼は横浜中華街でおいしいお料理に堪能し、修学旅行生でにぎわう街並みを散策してから名古屋への帰路につきました。みなさんはとても楽しそうでした。
 ご参加いただいた連盟会員の皆様、大変お疲れ様でした。来年も計画いたしますので、職場のお仲間や、新人ナースにもどうぞ看護連盟の研修参加をおすすめくださいね。また、お目にかかれますように!!
 
国会見学
 平成25年の連盟会員研修「国会見学」に11月7日、8日で行ってきました。バス2台84名の参加でした。
 新東名高速道路で一路国会議事堂へ!前日にたかがい恵美子議員から、せっかく国会に来るのなら、厚生労働委員会が開かれているから傍聴したらとご連絡をいただき、84名を国会議事堂の見学とセットにして、委員会の傍聴を計画していただきました。田村厚生労働大臣の答弁をま近に聞くことができました!志位(共産党)さんや、日本維新の会の議員さんが生活保護法、精神疾患患者の就労問題などについて質問されていました。
 もちろん、たかがい恵美子議員は委員会に参加されており、傍聴席からみるわれらの代表看護職の議員は大変存在感のある、オーラが感じられる人でした!参加した連盟会員の方からアンケートをいただきましたが、多くの方から、厚生労働委員会の傍聴が有意義との感想が寄せられていました。私も何度か国会見学には引率をしていますが、委員会の傍聴をさせていただいたのは初めてです。よい研修になりました。たかがい議員に感謝です!
 参議院会館では、愛知地元の国会議員の皆さんが国会開催中にもかかわらず、駆け付けてくださいました。司会は石田まさひろ参議院議員の秘書の五反分さんにお願いしました。石田ご本人は財務委員会の真っ最中で、斜め前に麻生元総理大臣が座っているので、とても抜け出せないといわれました(そりゃ無理ですわ。だって麻生さんは顔が怖いもの)。残念ですが委員である以上、お役目は大事ですから、愛知には講演に来ていただいた五反分さんが働いてくれました。あべ俊子議員にも残念ながらお目にかかれなかったけれど、たかがい恵美子議員には、しっかりとお話しいただき、84名の会員は大変有意義な時間を持つことができました。
 夜は、スカイツリーに上りました。美しい夜景、イルミネーションに感激、雲の上をふわふわと漂っているような感じです。第1日目はハードスケジュールでしたが、時間の経過がとても速く感じられたのでした。(つづく)