FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治と私たちの関わり
全国の看護連盟から連盟便りをいただきます。第16号の徳島県の連盟便りに掲載されていた看護連盟のスローガンを改めて新鮮な気持ちで読みました。皆様にもご紹介します。

私達国民のだれ一人として政治の影響を受けていない人はいません。
私達の生活に関わることを決めるのが政治です。
政治は理想と現実をつなぐ夢の懸け橋です。
政治が変わればくらしが変わります。
政治が変われば未来が変わります。
政治は未来をつくります。選挙は未来を選びます。
看護のありようは制度によって左右されます。
制度を変えるのは政治家です。
政治家をつくるのは私達です。
看護の未来は私達の活動にかかっています。
                         「ベッドサイドから政治を変える」
スポンサーサイト
キャリアチェンジ犬 ケイト
とうとう我が家にラブラドールレトリーバーが一緒に暮らすことになります。1か月以上お試し期間で、日本介助犬協会訓練センター(シンシアの丘)からお泊りに来ていたのです。
前に我が家にいたゴールデンレトリバーのコアちゃんとは違い、まったくお転婆で、ご飯の食べ方がものすごく速くてびっくり!散歩のときによその犬に遭遇したらもう大変!吠えるわ、暴れるわで信じられないぐらいの馬鹿力を出します。最初のころはリードを2本して夫と私で引っ張っていました。これはとてもうちでは飼うことは無理だあと思いました。夫は、ケイト(ラブの名前)をうちに引き取るためにコアちゃんのときには一度もしなかった早朝の散歩を一人で引き受け、吠えないように首にシュッとガスの出る首輪をはめて・・一生懸命慣れさせました。
心を込めて、お世話をすると、犬はその人によくなつき、顔だちや表情まで似てきます。ケイトは最初は額にたてじわをつくり暗い目をしたさみしがり屋さんでしたが、いまでは大きな目をくりくりさせて、どやがおをする、甘えて鼻を鳴らす、ちょっとだけ笑うなど、なんともかわいくなりました。尾っぽの振り方がまたかわいいのです。左右に振るのはあたりまえ、おしりごと振るのもふつう、ぐるぐる回転させることだってできます!
信頼関係はばっちり。家の中では信じられないくらいお利口さんです。誰もいないと、玄関から靴を運び入れていることはありますが、まあ許せる範囲ですね。セールスさんや怪しい人にうちの中からわんわんしていただくのは防犯上結構なことです。家の者には吠えません。私の友人はみな私にではなく、ケイトに会いに来るようになりました。彼女(ケイト)はとってもフレンドリーなのです。3月9日に契約(ケイトがうちの子になる)をしにンシアの丘に行ってきます。
吹雪のなかで・・・
2日前のニュースで、北国がものすごい吹雪に襲われ、8人もの人が命を落とされたといっていました。その中で、50台の男性が、8歳のわが娘を守るため、自分のジャンバーを娘に着せて、その娘に覆いかぶさるようにして雪の中から発見されたということでした。娘さんは意識もあり、無事に助かりましたが、お父さんは自分の身体を張って娘の命を守り、なくなりました。なんというすごい父性愛でしょうか!私はニュースを聞いたとき震えが止まりませんでした。無償の愛の行動ほど人の心を揺さぶるものはありません。どうかその娘さんが、お父さんに助けてもらった命を大切に、力強く人生に向かっていってほしいと思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。