FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回看護サミットin,2012
平成24年10月18日(木)19日(金)に第17回看護サミットが青森県で開催されました。
全国から看護職、関係者が1900名も集まったとのことでした。
厚生労働省、青森知事、市長、日本看護協会会長のご挨拶があり2日間にわたって、「生命をつなぐ看護」についてたくさんのセッションで話し合われました。あべ俊子衆議院議員、山崎麻耶衆議院議員がシンポジストとして発言されていました。高階恵美子参議院議員は国会の委員会質問にたたなくてはならないと言うことで残念ながら欠席でした。
2日目に、高らかにサミット宣言をして閉会となりましたが、来年平成25年のサミットは愛知県で開催されることになっています。愛知県看護協会の中井会長に多職種が協同して看護サミット愛知を成功させれると良いですね。みなさん来年はサミットに協力しましょうね!
スポンサーサイト
りぶる 10月号から
いま世界では・・。
財政危機に悩むギリシャでは、政府が財政難の解消に向けて資金調達のために、ガス会社や水処理施設といった公共の施設財産を売却することを発表したそうです。その一環として、公共の財産である、遺跡、神殿もこの際といった動きがあるとか・・。ギリシャ政府は今年になって、遺跡群の一部を広告会社等の企業に貸し出すと発表しました。収益は遺跡の維持や監視に充てるということで、最初の貸し出しは中学校の教科書にも載っていた、パルテノン神殿のあるアクロポリスの丘だったそうです。
でも、池上氏の著書によると、ギリシャは世界一貧しい国ですが、国民は世界有数のお金持ちなのだそうです。ポルシェという高い車がありますが、国民の保有台数が一番多いのがギリシャだそうです。
国民は豊かなのにどうして国は貧乏なのか?
国民が税金を納めないからだそうです。日本の国は納税は国民の義務です。しかし、ギリシャはすこし違うみたいです。
私は、昔からギリシャ神話がすきでした。憧れのパルテノン神殿!紺碧の海、白い壁のうつくしい家々が並ぶ港・・・。一度は行ってみたい国だったのですが、お金は人間を豊かにしたり弱くしますね。しかし哲学ではおなかは満たされない。今ギリシャに今必要なのは、人間としての誇りを考えられる政治だと思いました。
知らなきゃ応援もできない
愛知県看護連盟会長として自民党愛知県支部連合会の政策懇談会に出席してきました。厚生・福祉関係団体の方々が集まっておられました。愛知県医師連盟、愛知県病院協会、歯科医師連盟、薬剤師連盟、獣医師連盟、愛知県腎臓病協議会、社会保険労務士政治連盟・・・さまざまな団体からの参加でした。
そこに、愛知県看護協会からも中井会長はじめ、理事さんが2名参加されていました。
私たち各団体の代表は、国や県の政策に対して、提言・要望を述べていきます。
自民党の執行部役員には会長の藤川政人参議院議員が最後に答弁をされていましたが、政調会役員の酒井会長、大見副会長が各団体からの要望書に対し取りまとめ、質問と確認をされておりました。
看護連盟の要望書は、平成23年度に連盟研修を7回開催していますが、その時に行ったアンケート結果に基づき作成いたしました。一人一人の連盟会員が現場の声を寄せたものですから、大変レアな貴重なデーターとなります。これを是非に理解していただき、平成25年度の予算案編成にお役立ていただきたいと必死に要望いたしました。
愛知県看護協会会長も協会の機能として、政策提言を述べておられました。
後日に、県議団長、県議団政調会長にお目にかかる機会があり、ここでも要望書をお渡しし、ご説明をさせていただきました。これからも、なるべく県会議員の方々に愛知県の看護職についてわかっていただきたいと思っています。看護師と准看護師、介護士の区別もつかない県議さんたちにいくら要望書をお出ししても期待できない・・。
ベテラン県会議員の筒井タカヤ氏が「杉本さん、知らなきゃ応援もできないよ!」といわれました。
会員の皆様「沈黙から発言へ」です。看護職について、課題について発信をしていきましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。