FC2ブログ
愛知県看護連盟会長ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく!
連盟会員のみなさま!だまされないでくださいね。
ある会員の方が教えてくださいました。
「自民党のナカハタです。東北大震災を受けて会を発足し、防災の本を発刊した。配布しますので30,000円の協力をお願いしたい。谷垣総裁の礼状を出します」
といった電話があったそうです。この方は早速看護連盟に問い合わせを入れてくださったので、連盟から自民党愛知県連に確認をしたところ、全くの事実無根でした。
看護職はヒューマニズムにあつく、困っている人をほっておけないやさしさが職業気質としてあります。私は、このような純粋な心優しい看護職を惑わすやからを許せない!と怒っています。
たかがい恵美子議員が名古屋での講演の席で会員に向かって「それぞれの職場で、しっかりお仕事をして下さい。それが東北の看護職を応援することになるのですよ」といっておられました。
会員の皆様、あれっ?変だなあと思ったら、まず看護連盟に連絡をしてくださいね。
テレビのコマーシャルで、ライオンが「WAN!!」と吠えているのがありましたが、私もまけないくらい大きな口で、「GWAUO-!!」と悪い人を追っ払ってやりますからね。
スポンサーサイト
支部活動応援
12月3日(土)名古屋北支部研修会が名鉄病院で行われました。
テーマ「守れ!家族の絆 相続・遺言専門行政書士・家族カウンセラーの日本一楽しい遺言書教室」という長いタイトルのついた研修会でした。講師は佐山和宏先生でした。
40名ほどの会員が集まり、興味深い、ためになるお話をお聞きしました。
みなさん御存知でしたか?
遺書と遺言書は違うと言うことを。遺書は自死する人がしたためる消極的メッセージであり、遺言書は後に残るものに残す愛情であり、積極的メッセージであると言います。
私も、早速夫に遺言書を書いてもらおうと思ったのでした。
看護連盟の研修は、各支部でもこのようにユニークなちょっとお得な情報を教えてもらえる機会になりますね。
一度ご自分の所属支部を確認してみて、コンタクトしてみては如何でしょう。
都道府県別リーダーセミナー
11月22日(日)ウィンクあいちにおいて、東京から石田幹事長をお招きし、リーダー研修が開催されました。
「リーダーの自主性を促進させるためのセミナー」という目的で、連盟支部の支部長さん、幹事長さん、各施設連絡員、病棟連絡員の方々62名が集まりました。
最初に20分間だけ愛知県連盟会長杉本がお話し、石田幹事長の熱意のこもった、パワフルなお話を聞きました。
グループワークのとき、石田幹事長が部屋を出られましたが程なく戻られ、なんと参加者全員にチョコレート(一口サイズ)を買ってきてくださいました!
甘いチョコで脳細胞の活動は更にヒートアップ!皆さんが本音で語り合う大変充実した会でした。
この頃、看護連盟に入会するメリットは?と聞かれることが多いです。
石田幹事長は、「即答えるメリットはない。しかし、プロとしての誇りをもって、政治活動をする看護連盟に入会し、患者のために夢を追求するナースになること。政治は夢をかなえる手段だ!」と熱く語っていました。
看護連盟の研修は無料です。連盟会員のスキルアップを連盟組織が応援します。一人では何もできないけれど、仲間が集まれば夢をかなえることができると思います。
これからは研修と呼ばずに「作戦会議」と呼ぼうとおっしゃっていました。ちょっとどきどきしませんか?
現役ナースのために、職場改善を求める法改正をなぜOB看護師層に頼るのか?若手のナースの投票率を上げたら
法改正のための看護の議員擁立の選挙は勝てる!
これがこれからの看護連盟作戦会議の命題です。ちょっとがんばってみようかなと思わせるひと時でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。